平成29年度日本機械学会中国四国支部賞「技術創造賞」を受賞

平成30年3月7日に、機械工学科の阿部文明 研究支援者、中原真也 教授、徳永賢一 技術職員が平成29年度日本機械学会中国四国支部賞「技術創造賞」を受賞しました。 業績名は「木質バイオマスの二段階燃焼技術の開発」で、機械工学および機械工業における独創的な技術開発が評価されました。 授賞式は、徳島大学にて開催された日本機械学会中国四国支部第56期総会でとりおこなわれました。