外部リンク::  工学部   機械工学科   理工学研究科 ::
<<お問い合わせ>> 〒790-8577  
愛媛県松山市文京町3
愛媛大学大学院 生産環境工学専攻
流体工学研究室




最終更新日 2020年11月27日

最近のできごと 







2020.11.27 流体工学研究室OB 各位
流体工学研究室OB会中止のお知らせ

例年,年末に実施しておりました「流体工学研究室OB会」につきまして,新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み,中止することにいたしました.

再びOB会にて皆様とお会いできるのを楽しみにしております.

令和2年11月 流体工学研究室
2018.04.05 新4年生6名が配属になりました.
2016.03.09 学部生1名が日本機械学会 中四国支部 第55期総会・講演会(徳島大)で研究発表を行いました.
2017.09.26-27 研究室旅行で久万高原に行きました(1泊2日).
2016.04.08 新4年生11名が配属になりました.
2016.03.17 笹原唯史君(4年生)が日本機械学会 第46回学生員卒業研究発表講演会で優秀発表賞を受賞しました.
2016.03.09 院生4名が日本機械学会 中四国支部 第54期総会・講演会で研究発表を行いました.
2016.03.08 学部生8名が日本機械学会 中国四国学生会 第46回学生員卒業研究発表講演会(愛媛大学)で卒業研究の発表を行いました.
2015.09.15-16 研究室旅行でしまなみ海道に行きました(1泊2日).
2014.04.13 新4年生9名が配属になりました.
2015.03.06 院生1名が日本機械学会 中四国支部 第53期総会・講演会で研究発表を行いました.
2014.09.09-10 研究室旅行で滑床渓谷(なめとこけいこく,愛媛県松野町)にキャンプに行きました(1泊2日).
2014.05.30 院生1名が日本繊維機械学会 第67回年次大会で研究発表を行いました.
2014.04.11 新4年生8名が配属になりました.
2013.05.31 鎌田光智君(博士前期課程1年生)が日本繊維機械学会 第66回年次大会で学術奨励賞を受賞しました.
2013.03.13 院生2名が日本機械学会 中国四国支部 第51回総会・講演会(高知工科大学)で研究発表を行いました.
学部生3名が日本機械学会 中国四国学生会 第42回学生員卒業研究発表講演会(高知工科大学)で卒業研究の発表を行いました.
2012.03.08 西岡進治君(博士前期課程2年生)が日本機械学会 中国四国支部第50回総会・講演会で若手優秀講演フェロー賞を受賞しました.
院生3名が日本機械学会 中国四国支部 第50回総会・講演会で研究発表を行いました.
2011.05.30 佐藤大祐君(博士前期課程1年生)が日本繊維機械学会 第64回年次大会で学術奨励賞を受賞しました.
2011.03.05 平山永遠君(博士前期課程2年生)が日本機械学会 中国四国支部 第49回総会・講演会で若手優秀講演フェロー賞を受賞しました.
彼は2年連続の受賞です.
2011.03.05 院生2名が日本機械学会 中国四国支部 第49回総会・講演会で研究発表を行いました.
2011.03.04 学部生2名が日本機械学会 中国四国学生会 第41回学生員卒業研究発表講演会で卒業研究の発表を行いました.
2010.05.21 院生1名が日本繊維機械学会 第63回年次大会で研究発表を行いました.
2010.03.23 平山永遠君(博士前期課程課程1年生)が日本機械学会 中国四国支部 第48回総会・講演会で若手優秀講演フェロー賞を受賞しました.
2010.03.05 院生2名,学部生8名が日本機械学会で卒業研究・修了研究の発表を行いました.
2009.03.06 院生2名,学部生9名が日本機械学会で卒業研究・修了研究の発表を行いました.
2008.05.01 保田 准教授が着任しました.




愛媛大学 流体工学研究室の特徴
  愛媛大学流体工学研究室は,複雑流体(非ニュートン流体)の流れと空気や水の乱流を主な研究ターゲットとし
ている研究室です.全国の大学の工学部の大部分には機械工学関連の学科があり,その中には必ず流体工学の研究
室があります.それは,流体工学が機械工学の基幹科目のひとつだからです.その多くの研究室では空気や水の流
れだけを扱い,乱流をおもな研究対象としている研究室がほとんどです.このような大多数の研究室と違って,愛
媛大学流体工学研究室は,乱流だけでなく,複雑流体の流れをメインテーマとして研究活動を行っている,全国でも
数少ないタイプの研究室です.
  複雑流体とは,流体内部に何らかの構造を持っている流体のことです.例として,高分子流体・液晶・ソフトマター・
粒子分散流体などがあります.複雑流体の流動の研究を行っている研究室は全国的にめずらしく,流体工学の研究室
としては全国に10大学ほどしかありません.愛媛大学流体工学研究室はそのなかのひとつです.

所在地・連絡先
 愛媛大学 工学部 機械工学科
 愛媛大学大学院理工学研究科
   生産環境工学専攻 機械工学コース

 事務室(工学部本館4F)
 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3
 Tel:089-927-9676
 Fax:089-927-9744

愛媛大学アクセスマップ